教室ブログ

2019年04月

2019.04.30

そろばんだより5月号を発行しました

5月号のトピックスは、「段位フラッシュ暗算検定」。


これまで、級位のフラッシュ暗算は教室で行ってきました。

これからは、段位のフラッシュ暗算にも挑戦することができます。

珠算・暗算の段位検定と同じく、得点により合格段位が決まります。


段位珠算・暗算検定を受ける人や、フラッシュ1級に合格している人は、ぜひチャレンジしてみて下さい!

2019.04.28

〔お知らせ〕フラッシュ暗算検定合格者を発表しました

4月下旬に行いましたフラッシュ暗算検定の合格者を発表しました。

合格したみんな、よくがんばりましたね。おめでとう!

もうひといきだった人は、次回合格めざしてまたトレーニングしていきましょう。


当塾では、フラッシュ検定について不合格だった場合、次回検定までに10回以上練習すると、次回は無料で受けられます。

あきらめずに何度でも挑戦してもらいたいからです。

練習すれば必ず力はつきます。明日からまたがんばりましょう!

2019.04.26

〔お知らせ〕検定申込書を配布しています

5月検定申込書をお渡ししています。

申込締切は、5/9(木)です。


今回検定から、「段位フラッシュ暗算検定」を実施いたします。

フラッシュ暗算1級に合格した人は、ぜひチャレンジしてみて下さい。

詳しくは、教室からの配布物をご覧下さい。


公益社団法人 全国珠算教育連盟主催

第391回 珠算・暗算検定試験

【級位】

●検定日 5/23(木)-25(土)

●会 場 みやま珠算塾 高師教室/東郷教室

【段位】

●検定日 5/26(日)

●会 場 茂原市総合市民センター


公益社団法人 全国珠算教育連盟主催

段位フラッシュ暗算検定試験

●検定日 5/26(日)

●会 場 茂原市総合市民センター

2019.04.14

アバカスサーキット本戦〔4月〕結果を発表しました

 

今月は、得点を大幅にアップできた人が多かったです。

特に目を惹いたのは「ミスがかなり少なくなったな」と思われる生徒でした。

何かをつかんだのだと思います。



高速計算する中でミスをなくすにはどうしたらよいか?

呼吸の仕方、指の位置・角度、目の遣い方、脳の遣い方、心の持ち方、…。

生徒は、あたかも剣士の修行のごとく、身体的にも心理的にも、いろいろな試行錯誤を行っているはずです。



探求と発見―

そろばんの練習を通して、「未来を切り開く型」を身につけて欲しい。

2019.04.13

〔お知らせ〕フラッシュ暗算検定、申込受付中!

フラッシュ暗算検定を受けられる方に、申込書をお渡ししています。

ぜひチャレンジして下さい!


公益社団法人 全国珠算教育連盟主催

フラッシュ暗算検定試験(1級~20級)

●検定日  4/19(金)~28(日)

●検定会場 みやま珠算塾 高師教室/東郷教室

●検定時刻 ふだんの授業時間内に行います

●申込方法 申込書と受験料を、各教室までご提出下さい

2019.04.07

〔お知らせ〕そろばんがテレビ放映されます!

NHKのニュース番組で、そろばんが取り上げられます。ぜひご覧ください!

●放送日時

平成31年4月12日(金)

NHK「ニュース シブ5時」16:50-18:00

そろばんの話題は17:30分ごろの予定です。

●放送内容

珠算王国、沖縄県の優秀なそろばん教室が紹介されます。

そろばんの歴史についても話題に上ります。

※放送局の都合により、放送は延期または中止となる場合もあります。予めご了承ください。

2019.04.04

鬼特訓って何?(承前)

 

前回は、塾で行っている「鬼特訓」について、下のような問いを出しました:

15題を7分以内で計算するスピードをつけたい場合、

下のア・イのうち、どちらの練習がより効果的でしょうか?

ア. 15題を7分間で1セット行う

イ. 5題を2分20秒で3セット行う


正解は「イ」。

今の計算スピードと、理想とするスピードとの相違を、認識・修正する機会が複数回あるからです。

その意味で、アよりもイの方が、同じ練習時間で3倍の練習ができることになります。


この鬼特訓。

実際は3セットでは終わらず、5セット・6セット…と目標クリアできるまで続きます。

(これが「鬼」のつく理由です)


一見、単純な反復練習のようですが、練習者の心の中は「次こそは!」というチャレンジングな炎に燃えています。

そして、ついに目標タイムをクリアできたときには…「やった!」思わずガッツポーズが出ます


「練習すれば、上手になれるんだ!」

そろばんの練習を通して学ぶことができる、大切な認識の1つです。

2019.04.01

〔お知らせ〕がんばり君ランキング3月号を掲示しました

3月のがんばり君ランキングを発表しました。

今回は検定練習をした人がたくさんランクインしています。

特に「鬼特訓」をがんばった人が上位に顔を出しました!


●鬼特訓って何なの?

塾で行っている「鬼特訓」とは、

・目標を数値化し、

・短時間でできる問題数を、

・目標達成できるまで繰り返し行う

トレーニングです。チャレンジ精神が刺激され、ゲーム感覚で行えます。


練習は「量」をたくさんこなすことが大切なのではなく、

「質」のある練習をたくさんこなすことが大切だと考えています。


そろばんの練習における「質」とは、明確な数値目標と、細かなフィードバックです。


たとえば、15題を7分以内で計算するスピードをつけたい場合、

下のア・イのうち、どちらの練習がより効果的でしょうか?

ア. 15題を7分間で1セット行う

イ. 5題を2分20秒で3セット行う


(正解と解説は、次回ブログでお伝えします)

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

ブログ内検索

フィード

当塾のご案内

みやま珠算塾
〒297-0029
千葉県茂原市高師500-18

  • TEL:0475-24-5659
  • info@miyamasoroban.com
Copyright (C) みやま珠算塾 All Rights Reserved.